ねあ\(ϋ)/♩ LV.12 Chief
Jun 16, 2021, 11:37 PM 136 read

私が人生でおきた許せないこと 雑談

自由掲示板

最近話すことがないので聞いてください😔 恐らく長文となります😓 めちゃくちゃざっくりで話します。暇だったら友達目線とか妄想して投稿することあるかも! あれは私が体験した、高校〇生(個人情報)中盤の話。 私には A B C D E F の6人の幼馴染がいました。 一人ずつ軽く紹介します。 まずAは優しくて相談とかのってもらってました。 次にBはとりあえず仲が良くていつも遊んでました。 そしてCは結構真面目で、みんなでお喋りする時とかは私と喋ることが あったのですが、二人で話すことはあんまりありませんでした。 そしてDはBと同じくよく一緒に遊んでて天然なところが可愛かったな… そしてEはB.Dと同じように仲が良くてプライベートな話とかもしてまし た 最後にFはかっこよくてみんなを笑わせてくれる存在でした。 私達はいつもみんなで遊んでました。 ある日普通の日常である女の子が転入してきました。 ぶりっ子ではないんですけれど、ちょっと苦手で。幼馴染もそう思っ てるんですよね。 その子をGちゃんって呼びますね。 Gちゃんは多分Fくんのことが好きなんですよ。 それで私もGちゃんとそこそこ仲良くやってるんですね。 それでまあ、ある日Gちゃんとおしゃべりしていたとき、Gちゃんが 「私。F君好きなの♡」 みたいな話になったんですよ。それって私からすると、いかにもF君に 関わるなみたいな喋り方に聞こえたんですね。それでどう返せば分から なかったので、う〜んみたいな曖昧な返事をしてしまいました。 まずそもそも、Gちゃんは、私とF君が仲いいの知ってるはずなのに。 悪気はないんだろうけどもうちょっと考えてほしかったなって考えてま した。そんで、まぁ普通ううううにいつも通り幼馴染と友達とGちゃんで おしゃべりしたり遊んだりしてたんですね。 そしたら次はGちゃんに呼ばれたんですね。 そしたらGちゃんが 「私Fくん好きでさ。少しでも近づきたいから、協力してくれない?」 って言われたんですよ。たしかに、私なにもGちゃんの恋について考慮し てなかったです。でもそんなにF君が好きなの?ってちょっと引いちゃいました。 それで私は 「分かった!頑張って!」 みたいな感じで、てきとうに返しちゃったんですよ。 もう。本当に私の注意不足であの事件がおきたといっても過言じゃありません。 私はあれからFくんから避け気味になっていました。 もちろん話しかけられたら返すけど、私から話しかけることはよっぽど でなければありませんでした。 そんなとき私に悪運が降りかかりました。 ある日幼馴染と友達と私でカラオケに行ったんです。 そのとき、私はGちゃんがいないからFくんにも普通に話しかけてたんで す。 私は本当に馬鹿だなって思いました。 あのカラオケから会話が弾んで、日常(学校など)でもよくF君が話しか けてくれるんです。もちろん嬉しいけど、Gちゃんはもちろん、不満。 申し訳なかったけど無理に早く会話を終わらせようとすると、F君を傷つ けてしまうかもしれない。もう答えが見つからなかったんです。 なんやこんやで、ときは経ちました。 ある日また私はGちゃんに、呼ばれました。 流石に私もシュン😣ってなってました。なんか言われるとは思いましたけ ど。さすがにあれはないなって思いました 私達は会話が続かなくて気まずい空気もあったんですけど、はっきり言 ってもらって。F君と関わらないでって直接言われました。 本当に申し訳なくて…私は謝罪しました。 けど現実うまくは行きませんでした F君とは前以上に仲良くなれて、お弁当を食べるときも隣りに座ってくれ たんです。 そんな感じでGちゃんに迷惑かけるような言動ばっかで生活してしまいま した。でも、驚くこと。全然Gちゃんからの呼び出しを喰らわなかったん です((。でも問題は起こりました。それはある日のこと。いつも一緒に 通っている幼馴染達がいなかったんです。私がちょっと寝坊してしまっ たのもありました。なので待たせちゃったな〜と思いながら全力立ちこ ぎをしてたんですね。 それで私が教室に入ったとき、みんなは気まずそうな感じであいさつを 交わしてたんです。私もテンションあげてたら場違いみたいに見られる のでみんなに合わせて会話していたけど、やっぱりみんな微妙な表情 なんですよ。どうしたの?って聞いても何がー?とか、大丈夫!みたい な返答なんです。 流石におかしいなって思って、友達やGちゃんに聞いてみても、そう?と か、あーねとか、そんなそっけない返事なんですよ。 そんな感じで一日一日過ぎていきました。 ここからクライマックスです。 また1ヶ月後くらいに私はG ちゃんと友達と幼馴染達に呼ばれました。 私はほんとに何もわからなくて誰かが話し始めるまで動くことすらでき ませんでした。しばらくすると友達が勇気を振り絞って話しかけてくれ たんです。私は友達から話しかけてもらったことが嬉しかったです。 でも 話の内容は 私を 絶望させました。(ここからは私の心情と会話をご覧ください) 友達たち「ねぇ、ねあ。私達の悪口影で言ってるの?(苦笑い)」 私「えっ??」(どういうこと?私みんなの陰口なんて言ってない!) C「俺らの悪口も言ってるんでしょ。」  D「流石になぁ…((ぼそっ」 A 「えぇ…(引き)」 B「……」 E「まぁー…誤解かわからんけど〜…」  F「それがマジだったら最低やんな」 私にはその一言一言が小さな針のようにチクチクと突き刺さった。 Gちゃん「ねあ。〇組の子の悪口も言ってたよね…」 私「そんなわけないじゃん!」(私そんなこと言ってない!むしろ○組には興味ないし。ていうかなんでGも騙されてんの?!) 私は 思い返した。 ーーーーーー 私:ちょっとF〜!!それはやばいでしょ〜ww F:大丈夫っしょwwどーにかなるどーにかなるw 私:私まじで知らないからね?www 私.F:wwwww ーーーーーー F:これあげるわ。 私:え!マジ?!?! F:ほいっ。(上にあげる) 私:おい〜!小学生かよ〜ww ーーーーーー    .    .    . そういうことなんだと私はようやく理解しました。 私がFと喋っているからなんだと。 本当に馬鹿馬鹿しいなと思いました。 好きな人を友達に取られたくないから。そんな理由で私の噂を作る Gのことがよくわからなくなっていました。 友達じゃないの?そんな気持ちがずっとモヤモヤと心を、汚染してきた。 コソコソと友達や幼馴染の話し声が聞こえます。 そんな声を聞く度に私の心は黒く染まっていきます。 あのときの私は私じゃなかったみたいでした。 私は馬鹿すぎた。 当時。私は逆に私から認めても幼馴染たちは私じゃないと信じてくれる のではないかと、バカアホな脳みそだった。 今思うと過去の自分を殴りたい。自分から認めて、そんなわけない!っ ていう馬鹿はどこにいるか。いまも後悔しています。 私は次の日からいじめられた。 無視や仲間はずれなど軽いいじめから聞こえるように悪口を言ったりし てくる重いいじめもあった。 当時の私は馬鹿だったので(ねあは今もかなり頭悪いです) 助けてくれるだろうと謎に自信をもってました(笑) でもその中に幼馴染が混ざって一緒になって笑っているのを見ると 辛かったです。 しだいにみんなに便乗していじめていた幼馴染も私に悪意を向けるようになりました。 幼馴染と友達で殴りにかかることもありました。 いまでも録音を残してあるので(やばかった時)、文で表します (音声は幼馴染と友達のプライバシーにあたるので載せれません) 幼馴染Bねあー?このボールよけてみぃ。 (恐らく)【わしがボールに当たる音】 幼馴染Cほらー。次はこっちからボール来てるよー? 幼馴染Dえw避ける気あるんww 幼馴染C力尽きたんじゃない? ねあはやくどっかいけよ。気持ち悪いよ。 幼馴染Aねあが1番気持ち悪いぞw影で人の悪口言って。それで謝りもせず反抗してww ここから音質悪くて聞き取れませんでした。 とりあえず小学生だなって思いました。そしてましで自分で認めた私が馬鹿だなって思いました。 私が少しでも拒否していたら希望は見えていたのに。みんないじめはやめよう! でも私には希望がありました。幼馴染Eはなにもせず。むしろ助けてくれるんですよ 幼馴染Eは徐々にほかの子達と離れて私と二人で遊んでましたとさ! 私が自ら認めた訳を話したらもちろんからかわれたけど理解してもらえてよかったです!最後に!ねあみたいな馬鹿女になるなー!!

Comment 6

  • NO NAME verified Jun 16, 2021, 11:42 PM

    見ました!読みやすくて面白かったです。だけど途中までfくんの性別わかんなかったので性別載せた方がいいと思います。

  • ねあ\(ϋ)/♩ LV.12 Chief Jun 16, 2021, 11:42 PM

    OKです!

  • たわしの中の写真 LV.6 Nomad Jun 17, 2021, 02:19 AM

    ねあ以外男なん?まじ?まじ?まじ?まじ?

  • ねあ\(ϋ)/♩ LV.12 Chief Jun 17, 2021, 06:22 AM

    Gと私の友達は女の子です(´∩。• ᵕ •。∩`)

  • This review has been deleted.

  • ねあ\(ϋ)/♩ LV.12 Chief Jun 17, 2021, 03:57 PM

    ありがとうございます(。・ω・。)ノ♡

1
Home